あいに祭

 

 

<クリック拡大 壮大なる石舞台(ストーンサークル)

`子供が出来るとなかなかコンサートに行けないな。`
`この音楽だったらどんな年齢の人でも楽しめるんだろうな。`
そんな思いを込めて 老若男女誰でも楽しめる音楽イベントを企画しだしました。
丸森町に住み始めて4年。一つの思いがありました。
山奥にちょんと構える不思議なストーンヘンジ。 彫刻家と建築家が数年かけて完成仕上げた建築作品、石舞台。
綺麗に草は刈ってあるのにイベントがない。いつかここで大好きな音楽を皆と一緒に。。。。。

あいに祭

会いに行こうよ! そんな語呂なのかい?と言われます。それも一つの意味合いになりつつあります。

`あいに`(AYNI)とは、アンデス山脈、インカ文明の言葉です。慈悲、奉仕、本来の相好関係という意味で最も大事にされている思想です。インカ民族はAYNIを持って生きているといわれます。真心、奉仕、提供。お互いに尊重しお互いに贈り物を注ぎます。それは出家者と一般信仰者の関係のようなものでしょうか。

今回、この野外イベントに楽しい企画を設けました。
普通コンサートとはアーティストを呼び、こちらのために演奏してもらうものですが、参加していただいたアーティストにもお礼に演奏する、というものです。
そのために地元のまるもりばやし保存会の子供たち、親たちとワークショップ地元参加希望者で、各アーティストの曲目一つを事前に編曲/練習し、当日石舞台でプレイしたいと思ってます! わくわくしませんか? 詳しくは>

是非、あいに祭第一話、2組アーティストさんの唄と、地元の子供たちの唄を聞きに来てくださいね。

 

石舞台 春の風景> 

|
003 Company Name