あいに祭

 

 

ETT


<<クリックすると拡大出来ます

http://www.myspace.com/ettmusic
http://www.couplabel.com/ett/

西本さゆり(歌)と渓(ガットギター)の二人組。'02年結成。
愛知を拠点とし、各地で演奏するが宮城県は今回が初めて。

名古屋出身。
Kei(gt.ex.花電車)と西本さゆり(vo.)の二人組。 結成は2002年。ガット・ギターと唄による演奏を各地で行う。 曲はすべて日本語で書かれ、それぞれが作詞作曲したものを演奏する。
'07年までに三枚のアルバムをcoup(クー)レーベルから発表。
CDリリース
1st.「Ett」(ccd005)
2nd.「テンカラ」(ccd-008)
3rd. 「無茶の茶」(ccd-015)

Kei
'97年まで大阪のバンド花電車にギタリストとして在籍、その後4枚のソロCDに加えフェルナンド・カブサッキらとの共演作「十牛図」や、西本さゆり(vo.)とのデュオEttでの3作をリリース。臼井康浩(gt.渋さ知らズ他)とのフリーインプロギターデュオflylineや変拍子プログレ/インプロバンドRYOCHESTRAのメンバーでもある。またHK(放送禁止)歌手アヲヤギツトミとして自作の春歌も弾き語る。演奏スタイルは常に変化しているが、極力機械に頼らずにライブ演奏することはこの10年間常に心がけている。最新作は二枚組でそれぞれのディスクに一時間弱の即興演奏を収録 Tamatsi MaxYuawi、08年8月15日リリースされた。

西本さゆり
エットの唄の方として活動する傍ら、ここ数年で自作の曲とカバー曲を織り交ぜたソロライブを行う。ギターで弾き語るが、主たるもの唄。
ライブは毎回きりきりまいし、唄に体を持っていかれギターが鳴り止むことしばしばではあるが、自分まるごとであることを心がけてうたう。

ライブはよくしていますが、東北には初めての来日! 本当に本当にお勧めです!

サヨコオトナラ



http://www.watonari.net/

東京出身。
女性NWバンド「ゼルダ」の歌い手として活躍後、ジャマイカ録音したソロアルバムがヒット、パワフルで透明な歌声で、躍動するイノチの世界を歌う、サヨコ(うた)、カリスマファンクバンド「じゃがたら」で人々を踊らせてきた、地球音楽探検家、OTO(ギター)、アフリカ、レゲエ、奄美島唄など、ジャンルを超えてうねりをつくりだす、ジンベたたきの奈良大介(アフリカンタイコ)この3人が母体となって生まれたのが、その名もずばり、サヨコオトナラです。アースデイ,フジロックなどのイベントをはじめ、日本各地奥地の、自然とともにある暮らし、美味しいご飯、楽しい祭りの場などに集まる人々とつながりながら、音楽のたびをつづけています。アルバム「ワと鳴り」もリリース中。 3人の作り出す、なつかしくも、新しい、躍動する音、TOKYO発、地球鳴りの音楽をお楽しみください。

おなじみのサヨコオトナラ。生き生きとした唄が太陽のもので聞けるなんて、幸せです!

 

丸森ばやし保存会

 今回ワークショップの中心となってくれる会の皆さん。かっこいいですよ!

丸森町でのイベントを中心に活動するお囃子芸能、丸森ばやし保存会。
おんちゃんこと、岡崎一郎氏と共に子供18名とその親たち10名で、
和太鼓、笛を毎週金曜日(pm7:00〜9:00)に、丸舘中学校体育館で練習しています。
今回、あいに祭で持ち曲を披露してくれます。あいに祭ワークショップの中心となり
当日舞台で飛躍してくれるでしょう。

|
003 Company Name