「 消 費 生 活 相 談 」

旭川市民 及び
周辺7町民(鷹栖、東神楽、当麻、比布、愛別、上川、東川)からの消費生活に関する苦情、問い合わせ等の相談業務を行っています。

平成29年度の総括及び商品別受付件数の順位

 平成29年度の消費生活相談件数は2,894件で、昨年度より376件の増加となりました。60歳以上の相談は5割以上となり、昨年より1割以上増加しています。

 平成29年度の件数増加の原因として、架空請求はがきの相談の増加があります。架空請求はがきの相談は、4月〜6月は数件でしたが、7月から急激に増加し、3月までの相談件数が471件になり、相談総件数の16%を占めました。平成17年、18年度にも架空請求はがきの相談が増加しましたが、10年以上経過した29年度になり相談が増え、相談件数を押し上げた要因になりました。架空請求はがきの相談内容は、身に覚えがないが対処法を知りたい、と言うもので、相手に連絡し、代金を請求された相談者もいましたが、支払までには至りませんでした。また、スマホや携帯の架空請求やワンクリック請求、還付金詐欺等の相談も依然として多く、減少する兆しは見えません。30年度も架空請求の推移を見守っていきたいと思います。

 投資商品に関する相談は減少傾向にありますが、29年度は、購入した商品のレンタルオーナー契約を勧めていた業者が倒産したことによる相談が多数入りました。相談者の投資金額は総額4億円以上にも上ります。今後の動向に注意が必要です。

順位主 な 商 品 ・ 役 務 名件 数
 運 輸 ・ 通信サービス(有料サイト・出会い系サイト、光回線など)   689件
 商 品 一 般        556件
 教 養 ・ 娯 楽 品   185件
 金 融 ・ 保険サービス    167件
 レ ン タ ル ・ リ ー ス       166件