秋田LD・AD/HD親の会「アインシュタイン」
アドバイス

[HOME | LD?それはなんですか | 親の会の案内 | 最新情報今後の予定 |
最新情報今までの活動
| 本の紹介 | 最新情報アドバイス | 関連HP ]

今まで、親やボランティアが体験した内容です。
必ずうまくいくとはかぎりませんが、知っていれば役に立つかもしれません

うまくいった例
No.場 面内  容
1集会
長い時間集中するのが難しい
休憩を頻繁にとる。1回の時間を短くする。(5分〜15分)
V−netのみなさんが「かりんとう教室」で実践しています。
2集会
何かを始める前にみんなを集めるのが難しい
「あと○○数えたら始めるよ」と「カウントダウン」する。 何かに熱中している場合はカウントを長くする。
V−netのみなさんが「かりんとう教室」で実践しています。
3家庭
歯磨きをするときにじっとしていない
「この輪の中で歯磨きをしてごらん」とフラフープの輪の中に立たせてみる。
具体的な指示を出すことで、その場で動かずに歯磨きができたとの報告あり。
4集団
他の人ともめて、興奮して、言い分が分からない
他の人と離して、一人だけにして、まず、その人の言い分を聞く。
「他の人の言い分」については落ち着いてから伝えることにする。
5学習
一度に多くの問題を見るとやる気を無くす
問題を数題(5題程度)だけ1枚の紙にコピーしてやらせてみる。
すぐにできるという「見通し」がつくので、がんばることができる。
6学習
多くの問題が有ると、途中で目が別の問題に跳ぶ
1問(1行)しか見えないように、紙等で目隠しを作ってやる。
他の問題が見えないので、別の問題に目が移ることが無く、問題を間違えなくなる。

他に、うまくいった事例がございましたら、HP管理人にお教え願います。
できるだけ、情報を集めて、みんなで共用したいと思います。
HP管理人 へ メールして下さい

HOMEに戻る