秋田LD・AD/HD親の会
アインシュタイン

[HOME | LD? AD/HD?| 親の会の案内 | 最新情報今後の予定 | 最新情報今までの活動 | 本の紹介 | アドバイス | 関連HP ]

困っている親 ひとりで悩まないで!
子供のことで、「親のしつけが悪い」と他の人に指摘されたり
自分で思ったりしたことがありますか?
このぐらいできるはずなのに「やる気がない」と思ったことがありますか?
子供や親のせいでは無いかもしれません。
この子たちは、親や周囲の人々の正しい理解と援助を必要としています。

新着情報

締切変更 10月25日 特別支援教育講演会
 秋田LD・AD/HD親の会「アインシュタイン」主催で講演会を行います。
 
 「特別支援教育講演会」
  日 時:10月30日(日) 10:00〜12:00 (受付 9:45〜)
  会 場:秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」 会議棟
      (秋田市上北手荒巻)
  講 演: 「合理的配慮の基礎的な理解と実際 
       〜よりよい指導と支援を学校で行うために〜」
        田中裕一氏 文部科学省特別支援教育課 特別支援教育調査官(発達障害専門)
        10:00〜12:00
 
       発達障害の専門家である文部科学省の田中調査官から、多くの事例を基にした
       指導方法・支援方法をお話しいただきます。
       2016年から施行された障害者差別解消法では合理的配慮を提供しないことも差別と
       されています。その合理的配慮や行政の対応についてもお話しいただきます。
 
  対 象:保護者、教育関係者、支援者、関心がある方
  定 員:100名
  申込み:表題「特別支援教育講演会申込み」と@名前(ふりがな)、A住所、B電話番号、
      C所属等(保護者、教員、支援者、その他の分類と所属)を明記の上、
      akita.ld.adhd●gmail.com ( ←「●」を「@」に変更する)にメールして下さい。
      定員超過でお断りする場合のみ連絡します。
  締 切:10月25日(火)


中田洋二郎先生「ペアレントトレーニング」 
 終了しました。


発達障害者支援法 改正
 発達障害者支援法の一部を改正する法律が5月に国会を通過し成立しました。
 
 改正内容の一部:
  ・「早期」に支援を行うだけでなく、「切れ目なく」支援を行うことを追記
  ・目的に、「個人としての尊厳にふさわしい日常啓生活又は社会生活を営む」ことを追記
  ・発達障害者の支援は「社会的障壁の除去」に資するように行うことを追記
  ・発達障害が人によって色々な特性を持っていることを各所に追記
  ・発達障害の支援は、「意思決定の支援」も配慮が必要なことを追記
  ・インクルーシブ教育の推奨
  ・「いじめ防止」にも言及
  ・「就労の定着」や「雇用の安定」について追記


障がい児者総合相談会
 秋田県発達障害者支援センターふきのとう秋田からの案内です。

 秋田市障がい者総合支援協議会相談機関連絡会主催の相談会の案内です。
障がいに関する生活や就労などの各種相談に相談員が対応します。

 第1回:平成28年 4月17日(日)13:30〜16:00 遊学舎
 第2回:平成28年 6月19日(日)13:30〜16:00 遊学舎
 第3回:平成28年 7月 7日(木)11:00〜15:00 保健所(八橋)
 第4回:平成28年 8月21日(日)13:30〜16:00 遊学舎
 第5回:平成28年10月16日(日)13:30〜16:00 遊学舎
 第6回:平成28年11月10日(木)11:00〜15:00 秋田市役所庁舎
 第7回:平成28年12月18日(日)13:30〜16:00 遊学舎
 第8回:平成29年 2月19日(日)13:30〜16:00 遊学舎

  問合せ:TEL 018−826−8030 「ふきのとう秋田」


障害者の権利条約批准
 日本政府は2014年1月20日、国連の障害者権利条約を批准しました。
 国連の障害者権利条約は障害者の差別禁止や社会参加を促すものです。
 条約についてはをご覧ください。


文部科学省 調査結果 6.5%が著しい困難
 2012年12月5日に、文部科学省から「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある
特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果」が発表されました。

質問事項に対して担任教員が回答した内容から、知的発達に送れはないものの学習面
又は行動面で著しい困難を示すとされた児童生徒の割合
  学習面又は行動面で著しい困難を示す   6.5%
  学習面で著しい困難を示す        4.5%
  行動面で著しい困難を示す        3.6%
  学習面と行動面ともに著しい困難を示す  1.6%

質問事項に対して担任教員が回答した内容から、知的発達に送れはないものの学習面
又は行動面で著しい困難を示すとされた児童生徒の割合
  A 学習面で著しい困難を示す              4.5%
  B 「不注意」又は「多動性−衝動性」の問題を著しく示す 3.1%
  C 「対人関係やこだわり等」の問題を著しく示す     1.1%

質問事項に対して担任教員が回答した内容から、知的発達に送れはないものの学習面
又は行動面で著しい困難を示すとされた児童生徒の男女別集計
  男子     9.3%
  女子     3.6%

平成14年の同様の調査は5地域が対象でしたが、今回は岩手県・宮城県・福島県を除く全国を
対象に調査を行ったので、全国の状況をより明確に反映している。
調査方法が前回と異なるが、前回の調査でも学習面又は行動面で著しい困難を示すとされた児童
生徒の割合が6.3%であり、今回の調査結果と大きな差がない。

詳細は文部科学省のHPをご覧ください。


秋田県発達障害児(者)ハンドブック
 秋田県発達障害児(者)ハンドブックが改訂されました。
 「支援機関等名簿」の部分が更新されています。
 発達障害者支援センター「ふきのとう秋田」のHPから
 ダウンロードしてください。
 (各市町村にもコピーが配布される予定です。)


NPO法人全国LD親の会のHPが新しくなりました
 全国LD親の会は、「NPO法人全国LD親の会」となったのに併せて
 HPを新しくしました。新しいHPをご覧下さい。
 

就職支援ガイドブック…発達障害のあるあなたに…
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構 障害者職業総合センター研究部門から
「就職支援ガイドブック…発達障害のあるあなたに… 」が発行されています。
障害者職業総合センター研究部門のHPからダウンロードできます。
チェックシートは、実際に印刷してチェックしてみましょう。

「教材・教具の実証研究」HP
 全国LD親の会が日本財団の助成を受けて取り組んでいる
 「LD、ADHD、高機能自閉症等の発達障害向けの教材・教具の実証研究」の
 成果をまとめたHPができました。
 LD,ADHD、高機能自閉症等のある子ども達に対するサポートツール検索サイトです。
 いろいろな教材・教具を参考にしてください


 


秋田県LD児・者親の会 アインシュタイン は 
秋田LD・AD/HD親の会 (通称 アインシュタイン) に
会の名称を変更しました。

LD、AD/HD(ADHD)、アスペルガー症候群(アスペルガー障害)、高機能自閉症、広汎性発達障害、
軽度発達障害などと呼ばれている人たちの親の会です。

このHPへのご意見・ご感想・ご要望は HP管理人 へ。
できるだけ対応するようにします。
携帯メールのみなさんへ
携帯メールのアドレスに、ピリオドが連続している".."、またはアットマークの前にピリオドがある".@"場合は、
パソコンから返信ができません。メールアドレスの変更をお勧めします。
パソコンからのメールを受信しない設定の場合は、当然ながら返信できません。設定を確認してください
受信するパソコンには発信者の名前は出ませんので、メールには発信者の名前を入れてください。

最終更新日  2016/10/17 

あなたは 秋田LD・AD/HD親の会「アインシュタイン」HPへの
カウンタ番目の訪問者です。