titol

 

06年3月24日集会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お 知 ら せ

2010年2月23日 更新

T.グエン・ドクさんとツーヅー病院のスタッフを大阪に招きます。

枯れ葉剤の影響で結合性双生児として生まれ、分離手術に成功した「ベトちゃん・ドクちゃん」で有名なグエン・ドクさんとベトナム最大の産婦人科病院(ツーヅー病院)の医師などを大阪に招きます。
枯れ葉剤被害の実態を学ぶとともに、障がいを乗り越えて成長し、結婚し、双子の父親となったグエン・ドクさんと小・中学校の児童・生徒をはじめとした交流を通じて、「障がいを乗り越えて生きる」ことの大切さを学び、日本とベトナムのさらなる友好親善を図るため、5年ぶりに大阪に招きます。
皆様のご協力をお願いします。

1.期間 2010年4月24日〜5月1日

 

U.八尾市でベトナム人の方を対象の法律相談・労働相談・生活相談などを実施しています。

(1)法律相談・労働相談・生活相談
 毎月第4日曜日に八尾市で弁護士など専門スタッフで、各相談事業を行っています。
 於.八尾市立安中人権コミュニティセンター  13:00〜16:00

    生活相談ベトナム語_PDF

     生活相談日本語_PDF

●当分の間下記の内容で在八尾市ベトナム人生活サポート事業を実施します。
   在八尾市ベトナム人生活サポート事業企画書

 

V.ベトちゃんドクちゃん分離手術成功20周年記念式典に出席しました

(1)日 時 2008年10月4日(土)8:30〜
(2)場 所 ベトナム・ホーチミン

尚、後日報告をします。

V.カンボジア・ベトナム訪問団

(1)日 時 2008年7月10日(木)〜15日(火)
(2)場 所 カンボジア・シェムリアップ、ベトナム・ホーチミン
(報告)

カンボジアの子どもたちに文房具等を贈りました。

 アジアの多くの国々においては、経済的・社会的要因により十分に教育を受けることができない子供たちや、最低限の生活<暮らし>すら営むことができない境遇の人々が数多く存在しています。
 その中でカンボジアでは、衣服、文房具が圧倒的に不足しています。
 今般、カンボジアで開催された「アンコールワット国際ハーフマラソン2007」に参加した仲間とともに、今なお、戦争被害(地雷被害)を受け続ける戦争を知らない子供たちに、私たちの出来る活動を行おうと「カンボジアの子どもたちへの物資援助事業」を上記の日程で実施しました。
 つきましては、引き続き本事業の成功のための皆さまからの衣服などのご協力をお願いいたします。

 

                E-mail : npo-moa@sea.plala.or.jp 

Home     戻る