Untitled

KT-PROのこだわり

KT-PRO製品はレザークラフトを行うレザー、道具、姿勢にもこだわります。使用するレザーはクラフターが数ある革の中から選んだ納得のいく革ではないと製作いたしません。
レザークラフトの本場、USAでなめされた牛革「ハーマンオークやオイルレザー」。昔から革をなめす技術が優れていた日本、姫路市で作られるしっかりした腰のある「姫路レザー」。それらを中心に厳選した革でのアイテムばかりです。
革によって色の入れ方、刻印を打つ力の強さ、革の収縮性、全てが変わってくるため特別な経験が必要なレザークラフト。
KT-PROのこだわりを是非楽しんでみて下さい。

po.JPG

o.JPG

クラフターの道具

KT-PROのクラフターの使用する道具はほとんどがレザークラフト発祥の地、USAのアンティーク品や特別に作ってもらった道具ばかりです。革を裁断するためのナイフ(ヘッドナイフ)、バスケットスタンプなどの刻印はもちろん、その他の道具も世の中に現存するものしかないと言う新しく作ることの出来ない道具がたくさんあります。
裁断、縫い、色入れ、全てを昔ながらの製法で製作するクラフターならではのこだわりでKT-PROのアイテムは出来ています。
KT-PROの特徴である、手縫いとは思えない細かなステッチでの縫い。それは少しゴツめなデザインでも細かなステッチが目立ち荒々しさの無い上品なデザインに見せてくれます。この細かな縫いをする為に特別に手縫い道具を金属加工してもらったりと、クラフターのこだわりとセンスが見えるアイテムが揃うのも道具にまでこだわりぬくKT-PROの姿勢からなるものです。